プロペシアは続けられなきゃ意味がない!通販だからできた薄毛治療

プロペシア通販

コスパ最強!プロペシアは通販で購入する

プロペシアは、一般向けの医薬品として認可されていないため、ドラッグストアなどでは購入できません。日本に在住しながらプロペシアを手に入れたい(しかも安く!)なら、通販サイト(個人輸入代行)を利用する方法がおすすめです。

プロペシアは通販で手に入れる

プロペシアは、厚生労働省の承認を受けている数少ないAGA治療薬で、担当医から処方箋を出してもらわなければ購入できません。AGA治療は保険が適用されず、薬代のほか、初診料や診察料がかかるので、高額になりがちです。

日本の薬機法では、医薬品を販売するには厚生労働省の承認を受ける必要があり、プロペシアは処方薬としては認可されています。一般医薬品には認可されていないためドラッグストアなどでは販売することができません。

一方で、法体系の違いから日本国内では処方してもらうしかない医薬品が、海外ではドラッグストアなどで購入できます。

プロペシアを安く手に入れたい日本国内に在住しながらプロペシアを安く手に入れたい場合は、通販サイト(個人輸入代行サイト)を利用する方法があります。

本来個人輸入とは、利用者が海外へ渡航して現地で購入した品物を日本国内に持ち込むことを指します。しかし、それでは莫大な交通費や宿泊費がかかってしまいます。

海外に拠点を置いている個人輸入代行サイトならば、一般的な通販サイトを利用するのと同じような感覚で購入したい商品を注文が可能です。輸入にまつわる煩雑な手続きを全て任せられます。

プロペシアを通販するにあたっては個人輸入のメリットとデメリットを理解する

プロペシアは海外通販で購入できますが、海外通販にはメリットとデメリットがあります。

海外に拠点を置いている通販サイトでは日本の国内法と大きく異なります。医薬品は自由競争の中にあるため、安価で販売されているのです。病院で処方されるレベルの医薬品のセールが、日常的に行われています。

日本国内で医師から処方される場合は、購入できる分量も医師の判断に委ねられます。しかし、通販サイトでは、自由にまとめ買いすることも可能です。
その一方で、入手するまでに時間がかかるなどのデメリットもあります。海外から発送されるため、即日入手するのはまず不可能です。

さらに、自宅に届けられるまでに時間がかかってしまうほか、悪天候で船便が何日も留め置かれるという可能性もあります。おおよそ1週間から10日ほど時間を要すると考えておきましょう。

また、厚生労働省が承認した医薬品であれば万が一副作用が発生した場合には副作用被害救済制度により、医療費の給付などのが受けられます。しかし、通販サイト(個人輸入代行サイト)で購入した医薬品で副作用が生じても、副作用被害救済制度は使えません。

通販では、注文者本人が利用する場合に限られています。数が多い場合は、業務用の仕入れであると疑われる可能性があるのです。最悪、関税が課せられたり没収されます。まとめ買いをする際には、1か月から3か月分程度にしておきましょう。

プロペシアの通販はあんしん通販マートとオオサカ堂がおすすめ

プロペシアを通販で購入するにはルートが限られていました。しかし、ここ数年で海外通販サービスが増加しています。そのため、どのサービスもそれぞれ特徴がありおすすめで、価格や配送方法など豊富な選択肢の中から選べるようになりました。

あんしん通販マート

あんしん通販マートは、2018年10月にリニューアルし、レイアウトや検索システムなどサイトの使い勝手が格段に向上しました。

ポイントサービスが提供されており、口コミ投稿で最大1万ポイントがもらえるのです。

オオサカ堂

オオサカ堂は、個人輸入代行サービスの老舗で、豊富な品揃えと多様な配送方法にも定評があります。

ソーシャルメディアと連動してクーポンの配布を行っているほか、購入金額に応じて会員グレードがあがります。グレードが上がると、付与されるポイントが上昇するのも嬉しいところです。

お薬ナビ

お薬ナビは、ED治療薬や避妊用ピルなど、男女にとってセンシティブな商品の品揃えに定評があります。プライバシー重視の確実配送を100%保証しているので、安心して申し込むことができます。

お薬ラボ

お薬ラボは配送に特徴があります。

申し込みを確認してから即日配送をアナウンスしており、少しでも早く入手したい方におすすめです。ダイエットやアンチエイジング、睡眠ケアなど他ジャンルの商品を取り扱っており、定期的に開催されるキャンペーンも魅力です。

すべての薄毛に効くわけじゃない?プロペシアはAGAの治療薬

プロペシアとは?

プロペシアは、抜け毛が発生したり薄毛が進行する、男性型脱毛症(AGA)の治療に使用されます。AGAの症状は、抜け毛が目立ち、髪が生えにくくなってくるなどの特徴が挙げられます。

プロペシアはAGAの治療薬

プロペシアとは、AGAの治療薬です。男性型脱毛症のAGAに高い治療効果が認められており、多くの国々の医療機関で処方されているのです。

プロペシアは錠剤で、0.2mgや1mgといったタイプがラインナップに並びます。1日1mgまでしか飲んではいけません。0.2mg錠と1mg錠で飲み方に差異はなく、いずれも1日1回の用法です。

医師の判断によっては、0.2mg以上1mg以下の判断で、0.5mgの処方が行われることもあります。

プロペシアは、量に関係なく、有効成分は同じですが、用量の違いで効果の出方に差が生じます。ただし、1mg錠でも4.1%程度の差しかなく、特別大きな優位性があるとはいえないです。

価格差も、有効成分の含有量ほどあるわけではありません。大きめの用量が必要でも費用的な負担は小容量とほぼ同様です。

錠剤の見た目や色は同一ですから、一見すると見分けがつきませんが、量によってそれぞれMSD22とMSD115の刻印があります。錠剤の表面に記された刻印を見ることで、有効成分の量が見分けられるのです。

プロペシアは米国のメルク社によって開発された

プロペシアは、米国のメルク社で開発され、日本ではMSD株式会社が製造販売を手掛けています。

MSD株式会社は、AGA治療薬のほか、抗がん剤や高脂血症治療剤に骨粗鬆症の薬の製造も行っています。2010年の設立以来、株式非上場ながらも、3000億円以上の売上を誇る大手メーカーです。

MSD株式会社は、米国メルク社と日本の萬有製薬の合併により、日本メルク萬有株式会社が設立されたのが発端です。1970年には100%出資の日本法人として、日本MSD株式会社が設立されるに至ります。

プロペシアは、厚生労働省の認可を得ているので、患者さんだけでなく医療関係者も安心して取り扱われています。また日本の医療ニーズを重視した新薬を開発しており、グローバルな開発チームの一員に参加しているのが特徴です。

日本から情報提供を行うことによって、世界と同時に日本でも新薬の承認申請を目標とします。薬の製造には原材料の生産履歴管理が活用され、日本国内とEUや米国の医薬品製造基準を採用しているのです。

グローバルな基準で製造管理を行うことで、高品質な医薬品を市場に送り出しているのがポイントです。プロペシアもまた、MSD株式会社の高い基準で製造されていますから、品質が良好で安心して効果に期待できます。

プロペシアはAGAの症状が出たら使用する

プロペシアは、抜け毛が発生したり薄毛が進行するAGAに使用されます。脱毛を引き起こす酵素の働きを阻害する働きがあるのです。

プロペシアは、症状が一定の基準を超えた場合に使用を開始します。AGAの症状は、抜け毛が目立ち、髪が生えにくくなってくるなどの特徴に挙げられます。それは、ヘアサイクルが短くなることが大きな理由です。

AGAの判断基準には、高島分類が用いられています。いわゆる剃り込みと呼ばれる角額部分が、頭頂部から2cm以内に後退すると治療の対象になります。視診は、あくまでも診察方法の1つです。他にも家族歴と脱毛の経過を尋ねる問診や、遺伝子検査で調べる方法もあります。

高島分類は、プロペシアを使用する重要な判断基準で、頭角が頭頂部から2cm以内になっていなければ、処方は見送られることになるのです。ただし、頭頂部から進行するタイプも存在し、処方を行うか否かは医師の視診による判断に左右されます。

もともと髪質が柔らかい人や、生まれつき毛髪量が少ない人もいるので、現状のみで症状を判断するのは難しいです。

そのため、高島分類を基準に用います。さらに、問診でこれまでの変化を聞き取った上で、総合的にプロペシアの使用が判断されるのです。

プロペシアの有効成分フィナステリドとは?

フィナステリドはどう作用する?

近年、プロペシアは、AGA治療薬の定番として認識されています。 もともとプロペシアの有効成分のフィナリスティドは、前立腺肥大治療薬プロスカーとして開発された経緯があります。臨床試験のなかで、AGAを治療する効果を持つことが発見されました。

プロペシアの有効成分フィナステリドはもともとはプロスカーで用いられていた

プロペシアは、最近ではAGA治療薬の定番として認識されています。開発の経緯を紐解くと案外偶然の要素が大きいことに気付きます。そもそもプロペシアの有効成分のフィナリスティドは、前立腺肥大治療薬プロスカーとして開発されました。

1991年にフィナリスティドの開発が始まりました。1992年にはフィナリティド5mgを配合するプロスカーとして米国保健医薬品局(FDA)から認可を得て販売が開始されたわけです。

その後、低容量の1mgの作用機序についての研究が進み、男性型脱毛症(AGA)の効果を持つことが明らかになりました。そして、1997年にFDAからプロペシアがAGA治療薬の認可を取得しています。

開発当初は、男性型脱毛症の治療薬と言えばミノキシジルしかありませんでした。しかし、プロペシアの登場によって積極的に治療することが可能になったのです。

プロペシアは、世界中で男性型脱毛症治療薬として使用されてます。日本では、1年間の臨床試験を終えて、2005年10月にプロペシアは厚生労働省より認可を取得しています。現在では、医療現場でも投与される機会が多いです。

プロペシアは5αリダクターゼを阻害する

プロペシアは、従来の育毛剤とは、根本的に異なるアプローチで男性型脱毛症(AGA)の症状を緩和します。テストステロンがジヒドロテストステロンに変化するには、還元酵素の5αリダクターゼと結合することが必要になります。

プロペシアの有効成分フィナリスティドには、テストステロンが5αリダクターゼと結合することを阻害する作用をもっているのです。ジヒドロテストステロンの発生を抑制することが出来ます。その結果、ヘアサイクルが正常化し、抜け毛などが改善されるのです。

AGAは、テストステロンの活性が強化されたジヒドロテストステロンが、毛乳頭に作用することで発症します。毛乳頭では、細胞分裂が活発に行われ、一定のサイクルで成長と停止を繰り返しています。これを毛周期(ヘアサイクル)とよばれるものです。正常な頭皮では数年かけて一連のサイクルは循環しています。

しかし、ジヒドロテストステロンは毛乳頭に作用を及ぼすことで、ヘアサイクルに乱れが生じてしまいます。本来であれば数年間の成長期を持っているはずが、ジヒドロテストステロンの影響で、数か月程度に短縮されてしまうのです。そのため、十分な成長を見せる前に抜け落ちてしまいます。その結果、抜け毛が大量に発生するのです。

プロペシアは、5αリダクターゼを抑制することで、ヘアサイクルを正常化します。

プロペシアは継続的に服用しなければならない薬

プロペシアは男性型脱毛症の治療薬です。プロペシアを使用すると、ヘアサイクルが改善することで抜け毛が減少し、AGAが治ります。また、プロペシアの効果を保つためには、服用を継続し続ける必要があります。

臨床試験では、3年間の服用で98%の症例でAGAが改善されたといわれています。抜け毛減少だけでなく、発毛効果も確認されているのです。国内の臨床試験によると、半年で48%、3年では78%発毛効果があったとされています。

しかし、改善が見られたからといって、投与を中止するのは賢明な選択とはいえません。フィナステリドは、一定の血中濃度が維持されることが、治療効果を発揮する条件です。

プロペシアでは、ジヒドロテストステロンを生成するメカニズムそのものは変えられません。仮にプロペシアの服用を中止すれば、AGAの症状が再発し治療開始前の状態に戻ってしまうのです。抜け毛や薄毛の改善を維持したいのであれば、継続してプロペシアを服用しましょう。

プロペシアで髪が生えてくるまでどのくらいかかるの?

プロペシアの服用期間

プロペシアを継続して利用することで、薄毛の症状が改善されます。効果が現れはじめる目安は6か月。改善の効果をはっきりとさせるためには、半年から3年以上を目安に続けましょう。

プロペシアは半年飲んで効果が実感できる

プロペシアは、飲んですぐに効果を得られるものではありません。継続することに意味があり、6か月以上の使用が推奨されています。

飲んで1か月くらいでは効き目を実感できず、服用前と写真比較をしてもほとんど変化を感じられない場合が多いです。人によっては、抜け毛が減ってきたと実感する人もいます。しかし、まだ髪のボリュームを増やすレベルではないのです。

3か月になると抜け毛が減ると感じる人が増えてきますが、劇的に髪が生えるわけではありません。もちろん個人差があって、若干増えてきたと感じる人もいます。

6か月目くらいからは、髪が明らかに増えてきたと実感する人が増えてきます。AGA発症前のボリュームに戻るほどではありませんが、劇的に増えたと感じる人が多くなります。薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制できるため、本来の元気を取り戻してくれるのです。

AGAになると前頭部や頭頂部が薄くなります。しかし、側頭部や後頭部はあまり薄くなりません。薄毛の部位が薄くなっていない部位に近づいてきたら、効果が出ている証拠と言えるでしょう。いずれにしても、ヘアサイクルは短期間で正常になるものではありません。長期継続を視野に入れて服用する必要があるのです。

プロペシアでAGAを改善するには3年ほど服用する必要がある

プロペシアには、フィナステリドが含まれており、ヘアサイクルを正常に戻すための効果があるのです。ジヒドロテストステロンを抑制することが目的なので、ある程度の期間を要するのは仕方ありません。

薄毛治療とは、体質を変えていく行為です。長年かかって乱れたヘアサイクルを正常に戻すことが必要になります。6か月で実感できる人もいますが、6か月で服用をやめて良いわけではありません。実感してからも継続的に使用することにより、髪を増やすことができるのです。

ヘアサイクルを正常にするためには、年単位の時間がかかります。AGAは、少しずつ進行するもので、1週間などの短期間で髪が劇的に減ることは少ないでしょう。昔の写真と比較してボリューム減退に気づくという人は少なくありません。ボリュームを増やしていくためにも、気長に焦らずにケアすることが重要になります。

半年から3年経過すると変化に気づくという人が多いので、なるべく3年以上を目安に続けましょう。効果の発現までの期間には、個人差があり、早い人もいれば遅い人もいます。遅いからと諦めるのではなく、フサフサになる状態をイメージしながらモチベーションを高めましょう。

注意!プロペシアを飲むのをやめるとAGAが再発する

プロペシアの服用を中止しても、すぐに薄毛が始まるわけではありません。しばらくは現状維持の状態が継続しますが、時間をかけて減少していきます。

AGAは体質的な問題で発生するので、体質自体を変えることはできないのです。プロペシアは男性ホルモンや5αリダクターゼによる影響を抑え、AGAの症状が出ないようにします。

服用をやめたら再発し、元の状態に戻っていくので注意してください。そのためボリュームが完全に復活してからも、服用を続けるのが好ましいわけです。

プロペシアの効果を実感するまでの服用期間が長いほど、再発速度も緩やかだと考えられます。ただ服用をやめたら薄毛が再発してきますので、気づいた時点で再服用する人が少なくありません。

服用をやめたら数ヶ月をかけて髪が少しずつ減少していくのが普通ですから、服用は中止しないほうがよいでしょう。

薬剤の作用でAGAを抑えていた状態から脱却すると、髪が男性ホルモンの影響を再び受けるようになります。特に若くして薄毛を発症させた人ほど、元に戻る速度は早いと考えられます。

病院以外でプロペシアが買えるのは通販だけ?

プロペシアは病院?通販?

Amazonや楽天などの通販サイトでは、プロペシアはもちろん、処方医薬品は販売されていません。日本国内でプロペシアを手に入れるには、医師の処方せんが必要だからです。海外から個人輸入の形態を取ることで、通販と同じように購入が可能になります。

プロペシアは皮膚科やAGA専門クリニックで購入できる

プロペシアは医師からの許可が必要な処方薬です。そのため、基本的には医療機関へ行く必要があります。一部の皮膚科や病院では、薄毛治療を行っており、必要に応じてプロペシアを処方してもらえるのです。

また、昨今ではAGA治療専門のクリニックも登場しています。AGA治療専門クリニックは、薄毛治療のみを行っているのが特徴です。プロペシアをはじめ、その他の治療薬や薬以外の施術も色々と用意されています。

一般の皮膚科や病院では、限定的な治療しか受けることはできません。専門的な治療を希望する場合は、AGA治療専門クリニックへ行くのがおすすめと言えるでしょう。

医療機関を利用する場合、保険が使えるかどうかも気になるところです。しかしながら、プロペシアの処方には、健康保険を使うことはできません。あくまでも自費での治療となります。

健康保険は、病気やケガの治療をサポートするための制度です。薄毛治療は見た目を良くするため治療で、美容整形に近いニュアンスを持っています。そのため、自費が原則です。

したがって、費用負担も増してしまいがちですが、昨今ではリーズナブルに治療を受けられるところも増えています。

プロペシアはAmazonや楽天などでは買えない

プロペシアを病院を介さず購入したい場合は、どのような入手経路が考えられるでしょうか。

まず、Amazonや楽天では、処方医薬品の販売が許可されていないため、購入できません。同じ理由で、ドラッグストアや薬局でもプロペシアは販売されていないのです。

プロペシアをAmazonやドラッグストアなどで購入できないのは、上述した通り、プロペシアが処方薬だからです。プロペシアは、医師の許可のもとで処方がされる薬となっています。そのため、国内の通販サイトでは販売することはできません。

また、薬剤師がいるドラッグストアや薬局でも同様です。プロペシアは、一般医薬品とは異なるので、取り扱い自体ができません。国内でプロペシアを入手するには、医師の診断を得て、処方箋を出してもらう必要があります。

したがって、プロペシアを医師を介さず入手する場合は、別の入手方法を検討しなければいけません。

プロペシアは通販(個人輸入)で購入できる

原則、プロペシアは国内の通販サイトでは買うことができません。しかし、例外的にネット通販で買う手段が存在します。

それは、個人輸入という方法です。個人輸入もネット通販の一種であり、オンラインで簡単にプロペシアを入手することができます。

Amazonなどでは買えない物が買える理由は、個人輸入が海外から買う方法だからです。日本国内でプロペシアを手に入れるには、医師の許可が必要なルールになっています。しかし、海外から買う場合はそのルールが適用されません。個人の判断で自由に買うことができ、医療機関を利用せずともプロペシアを手に入れることができるのです。

購入方法も、国内通販サイトを利用する場合と同じです。日本語で利用でき、銀行振り込みやクレジットカードなどで支払いもできます。到着までに日数が掛かるものの、特別に難しさや不便さがあるわけではありません。

個人輸入で買う場合の特徴もあるのですが、まず価格が安いことです。医療機関で処方を受けるよりも安価なので、コストを押さえたい人に打ってつけです。

また、薬の選択肢が複数あります。ジェネリック医薬品も販売されているため、プロペシア以外の選択肢があり、価格も安くリーズナブルです。

プロペシアの価格は、総額でみて通販が割安

プロペシアを安く買うには?
病院で処方してもらうプロペシアの価格は、診てもらう医療機関によって薬代や診察費が異なります。通販で購入する場合は薬代だけで済むため、プロペシアを購入する、という目的に対して費用面で最適です。

プロペシアを病院で処方してもらう→1か月で総額7,000円以上

AGAの治療は、基本的に医療保険が適用されない自由診療です。そのため、AGA治療にかかる費用はすべて自己負担しなければならず、医療費控除の対象に含ませることも一切できません。

医療保険が適用される一般的な病気の治療と比較すると、経済的負担が大きいです。病院でプロペシアが処方された場合は、1か月あたり6,000円から7,000円ほどかかります。

費用の内訳や詳細は、診てもらう病院によって異なります。その費用に不安があるという人は、事前に病院のホームページや電話などで価格を確認することをおすすめします。AGA専門クリニックより、普通の皮膚科のほうが安い傾向があるので、まずは皮膚科に連絡してみると良いでしょう。

AGAの治療にあたっては、プロペシア以外の費用も掛かります。薬代のほか、初診料や検査代などもかかります。AGA治療を病院で受けるには、経済的に相当負担を強いられます。そういった覚悟を持った上で、受診しましょう。

プロペシアを通販で買う→1か月で総額6,544円

次に、病院で処方されるものと同じプロペシアを、通販で購入した場合の値段を見てみましょう。

国内のプロペシアと同じ、MSD社製の海外向けプロペシアは、1か月分で6,544円です。プロペシアが、病院の薬代とほぼ同じ金額で手に入ります。

海外製という点に不安を感じるかもしれませんが、パッケージや取扱説明書の言語表記が外国語に変わるだけで、MSD社製の正規品という点は同じです。

フィナステリドを有効成分としていることや錠剤の形状、薬剤を包むフィルムなど、国内で処方されるプロペシアと、何ら変わりません。

病院と比べたときの通販の大きなメリットは、かかる費用がプロペシアの薬代だけで済むところです。病院で月ごとの診察を受けるとき、頭髪の状態が現状維持(前回と同じ)なら、引き続き服薬を続けることになります。

プロペシアのジェネリック薬を通販で買う→1か月で総額5,235円

プロペシアを買うよりも、通販でジェネリック医薬品を購入した方が、はるかに安くで入手できます。

ジェネリック医薬品を使用した場合の価格は、フィンペシアの場合、1か月分で5,235円です。ジェネリック医薬品を使用するだけで薬に対する出費を2割から3割抑えることができるのです。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同等の効果を持っていることが認められています。また、先発医薬品と比べて研究開発の費用が抑えられていることから、安い価格で販売できるのです。

ジェネリック医薬品は、プロペシアのように継続的に服用する薬剤においては、ユーザー側を助けてくれます。

プロペシアのジェネリック医薬品にあたるものは、紹介したフィンペシア以外にもエフペシアなど多数あります。いずれもインドの製薬会社の医薬品で、海外通販を利用すれば購入できます。

プロペシアの価格やフィンペシアの価格は、薬の通販オンライン(※)を参考に計算しました。

※薬の通販オンライン「プロペシア1mg:28錠(メルクシャープアンドドーム)」より

通販の宿命、配送期間のマイナスは、早め早めの注文でカバー

プロペシアはどのくらいで届く?

プロペシアを通販で購入すると、短ければ1週間、長くても10日ほどで自宅に届きます。どの通販サイトも、商品を海外から発送するため、一定の日数がかかってしまうのです。手持ちのプロペシアが少なくなってきたなと感じたら、早め早めに注文しておくことで、継続治療のロスが防げます。

プロペシアを通販で購入すると1週間から10日ほどで届く

AGAの治療薬のプロペシアを国内で買うには、基本的に医師の処方箋が必要です。近所の薬局やドラッグストアでは買えません。医療機関に行って診察を受けてから処方してもらおうとしても、忙しくて時間が取れないことがあるかもしれません。

そんな時に個人輸入代行サイトで通販するという方法があります。海外は国内と異なり、市販が許可されている薬剤が多く、個人輸入なら処方箋なしで医薬品を購入できるのです。

個人輸入だと外国語で書かれたページで購入することになりますが、代行サイトであれば、通常の通販と同じように購入可能です。商品を選んで注文するだけで自宅に届きます。

しかし、海外通販は商品が届くまである程度の日数がかかります。注文してから1週間から10日ほどの期間が必要なので、それを見込んで早めに注文する必要があります。

少しでも早く手に入れたい時は追加料金が必要ですが、最短で3日で届けてくれるサービスもあります。代行サイトでは大体は商品を注文してからきちんと、大体の商品到着日を知らせてくれて確認などもできます。

プロペシアはあんしん通販マートで注文すると早く届く

プロペシアを通販サイトで購入するときには、それぞれのサイトによって届くまでの日数が違います。

アイドラッグストアーでは、納期は支払日から通常で7日から14日で、祝日や郵便・税関の混雑で遅れることもあります。配送希望日などは指定できません。

あんしん通販は、注文から7日から10日前後で商品が届きます。この場合も、郵便局または税関の都合で日数がかかります。もし入金してから1か月以上経過しても届かない時は、調査してくれるので、カスタマーサポートまで問い合わせてみましょう。また、自宅への配送を避けるときは郵便局留めも使えます。

オオサカ堂は、発送国により配送時間に違いがあります。大体の目安は注文確認後から7日から10日間ほどです。商品によって発送元が違うので手元に届くまでの日数も違います。
お薬ラボも同じく発送先の国によって配送期間が違い、荷物番号が届いてから平均で1週間以上はかかり、商品によって配送方法も決まってます。

Jisaは発送から約7日から10日かかります。これも海外からの発送なので何が起きるかわからないため、大体の目安です。海外からの発送だと日付や時間指定ができません。そのため荷物が受け取れないこともあるので、郵便局留めサービスを使うのもおすすめです。

プロペシアの手持ちがなくなったら病院で即入手

プロペシアの手持ちがなくなってしまい、個人輸入だと間に合わない時には病院でプロペシアを処方してもらうのが一番です。

一般の病院とAGA専門クリニックでプロペシアは処方してもらえます。一般の病院では皮膚科や内科で処方をしてくれます。AGA専門クリニックでは、詳しい検査とカウンセリングを基に、最適な治療が受けられます。処方には医師の診断が必要です。

ただし、AGA治療健康保険が適用されません。保険適用になるのは「命に関わるもしくは日常生活に支障をきたす病気やケガの治療」のみです。
AGA治療は、美容整形と同じく、見た目を変えるための治療に分類されるので、保険が適用されません。

また、専門クリニックだと費用は高いですが、AGA遺伝子検査、血液検査や頭皮検査など幅広い検査を行ってくれます。詳しい検査をすると原因についてもしっかりと見極めやすいです。

治療薬の選択肢も豊富で、プロペシアなどの先発品や後発品があります。他にも消炎剤、ビタミン・ミネラルをカクテルした育毛剤やサプリメントなども出してくれるのです。これまでに通院しているなら即日で薬を貰うこともできます。